人体の描写練習に最適なサイトの紹介!絵を描いて描いて上手くなろう!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

こんばんは、トウコ(@at_tokotoko)です。

以前iPadでできる人体の練習アプリをご紹介しました。

でもiPadを持っていない方や、パソコンで見られたらいいのに…という方もいらっしゃいますよね。

なので今回は人体の描写の練習ができるWebサイトをいくつかご紹介いたします。

もくじ

人体描写の練習ができるサイト集

POSEMANIACS

POSEMANIACS
POSEMANIACS

https://www.posemaniacs.com/ja

言わずと知れたクロッキーに最適な、様々なポーズをしている人体の画像サイト。

30秒ドローイングは、画像が流れる間隔や男女のモデル、難易度など設定をいろいろ選びながら練習を行うことができます。

また、手だけを練習するビューワーもあり、様々な角度からいろんな形の手を観察できます。

日本語対応なのも安心ですよね。

PoseTrainer

PoseTrainer
PoseTrainer
PoseTrainer
PoseTrainer

https://pose-trainer.com/

外鳩二歩(@sotobaillust)さんが運営しているドローイングお絵描き支援サイト。

ポーズマニアックスがなくなるという噂が2020年ごろにあったのですが、それを不安に思った方々が利用されていたサイトです。

こちらも同じように30秒ドローイングを行えます。

ボディビルダーの男性やアスリート体型の女性を選択できたり、画像を白黒のシルエットに変えるカスタマイズができます。

ポーズ検索機能などもあり、ポーマニとの差別化を図られています。

DESSIN POSE

DESSIN POSE
DESSIN POSE

https://www.dessinpose.com/

3Dの人体を実際にマウスでくるくる動かしながら角度を決めることができます。

他のサイトとくらべるとポーズの種類はそこまで多くはありませんが、じっくりポーズと角度を選ぶことができます。

もちろん30秒ドローイングもできます。様々な角度のポーズがランダムで出てきます。

また、有料ですが、女体に特化したポーズ集を購入することができます。そのシチュエーションが欲しかった方にとっては是非手に入れたい画像ではないでしょうか。

髪と形

髪と形
髪と形
髪と形
髪と形

https://www.kamitokatachi.com/

こちらは様々なシチュエーションの3Dモデル画像を公開されているサイトです。

一つのポーズをかなり多くのいろんな角度から写した画像を公開されているので、見たかった角度のモデルが見つかると思います。

画像はトレース可で、出典を明示する必要はなく、商用利用も可能です。

とにかくたくさんのシチュエーションやポーズをざーっとみることができますので、絵を描くときの構図の参考になりますよ。

SketchDaily References

SketchDaily References
SketchDaily References

http://reference.sketchdaily.net/ja

こちらも30秒ドローイングができるサイトですが、他と違うところは3Dの画像ではなく、30秒ごとに実際の人物の写真が出てくるところです。

3Dの素体ではないので、服を着ていたり、その服の皺を描写できたり、背景がある写真もありますので、自然な動きをする人体や、人物の自然な表情を描写するときに最適です。

動物や建造物、植物などもありますよ。

Line of action

Line of action
Line of action

https://line-of-action.com/

こちらも実際の人物の写真をで30秒ドローイングを行うことができます。

人体や手、動物、顔や、ちょっと変わったものだと球体や円柱の木などもドローイングできます。

このサイト自体がドローイングの学習コミュニティになっており、登録すると練習した画像を投稿して交流することもできます。

ただし英語ですので、英語に不便のない方が登録されてみてはいかがでしょうか。

Quick poses

Quick poses
Quick poses

https://quickposes.com/en/gestures/timed

こちらも画像が30秒ごとに出るドローイングサイト、

もちろん30秒のみではなくいろんな間隔でカスタマイズできます。

特記すべきは衣類の有無を選べるところでしょうか。

ヌードや部分ヌード、衣類を細かく選べます。

描写できる種類は、ポーズや顔、手、動物、風景、建造物です。

まとめ

たくさんのサイトをご紹介しました。

お気に入りのサイトは見つかりましたでしょうか?

こうして見ると、日本の方が作ったサイトは3Dの素体、外国の方が作ったサイトは実際の写真が多いのですね。なんだか面白いです。

最近絵を描けていないので、私もこういうサイトを利用してリハビリしようかなと思います。

本でじっくり学びたい人におすすめ

著:ザリンス,アルディス, 著:コンドラッツ,サンディス
¥5,500 (2024/04/10 12:22時点 | Amazon調べ)

こちらの本は私も持っているのですが、人体についてとても詳しく図解されている本です。

元々彫刻家向けの本だそうなのですが、イラストでも全然使えると思います。
本を買ってじっくり学びたい方におすすめです!(ちょっと分厚くてお高めですが…💦)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ